本日に展覧会開催中の美術館・博物館

●特別展 新宮 晋の宇宙船 3/18(土)〜5/7(日)
●特別展 古代ギリシャ -時空を超えた旅― 12/23(金・祝)〜2017.4/2(日) 紀元前7000年頃の黎明期から、紀元1世紀のヘレニズム期に至るまで、その壮大な歴史をギリシャ全土の博物館から選び抜かれたコレクションを通して紹介。
●Art Marble&Paperweight 2017 1/14(土)〜4/3(月)
●特別展「神戸べっぴんオルゴール」 1/6(金)〜4/23(日)
●特集コンサート 世界最大級のダンス・オルガンで聴く「ミッキーマウス・マーチ」 3/3(金)〜5/11(木)
●神戸文学館企画展 坂道の情景〜神戸を描いた文学 2/3(金)〜4/16(日)
●ようこそ!横尾温泉郷 12/17(土)〜2017.3/26(日) 旅と連動した〈温泉シリーズ〉を中心に、70年代から今日にかけて日本各地を舞台に制作された絵画、版画、観光ポスターなどを展示。
●小磯良平作品選V ―油彩― <展示室1> 3/4(土)〜4/23(日)
●コレクション企画展示 画家の“仕事” <展示室2・3> 3/4(土)〜4/23(日)
●特別展示  神戸開港150年記念ファッション都市神戸 -輝かしき国際港と地場産業の変遷 1/19(木)〜3/26(日)
●神戸ゆかりの芸術家たち -初公開多数 素描コレクション展 美しきリガ風景- 11/29(火)〜2017.3/26(日) 「異人館の画家」として知られる小松益喜が、1975年にリガを訪れて中世からの建物が残る旧市街を描いた作品と、フランス、オーストリアの風景画も併せて展示。 2月1日からは、三宮にあったバー「アカデミー」の壁画が、保存修復を終え初公開の予定。小磯良平、田村孝之介など16名の作家が1950年代に残した寄せ描きを観ることができる。
●センバツ特集2017 〜センバツ決勝戦特集〜 2/23(木)〜4/2(日)
●『聖書』(1957年)を中心に版画家としてのシャガールの魅力を浮き彫りにするユニークな作品展を常設
●巨匠展 3/4(土)~ 9/25(月)
●おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展 1/28(土)〜4/9(日)
●クラーナハ展―500年後の誘惑 1/28(土)〜4/16(日)
●山王美術館 春・夏コレクション展2017 フローラ―花々と美の饗宴― 3/1(水)〜7/31(月)
●“何でできているの” 「各地民芸品貯金箱展」 3/2(木)〜3/30(木)
●第63回 【浮世絵でみる役者の化粧】 3/7(火)〜6/4(日)
●拝啓 ルノワール先生 -梅原龍三郎が出会った西洋美術 1/24(火)〜3/26(日)
●ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち 2/8(水)〜3/28(火)
●視覚の揺らぎー眼の楽しみ 2/14(火)〜3/28(火)
●企画展 生誕140年辻善之助新資料展 1/5(木)〜3/26(日)
●名品展 珠玉の仏たち〈なら仏像館〉 2016.9/21(水)〜2017.3/31(金)
●上村松園・松篁・淳之展 ~三代にみる日本画百年の流れ~ 3/22(水)~6/25(日)
●花の美術 - 季節の彩り - 2/24(金)〜4/9(日)
●戦国時代-A Century of Dreams- 2/25(土)〜4/16(日)
●京都府コレクションにみる武家の服飾 2/25(土)〜4/23(日)
●ユネスコ記念遺産 東寺百合文書 3/1(水)〜4/23(日)
●漢字三千年展 [中国人民対外友好協会・中国文物交流中心・日本中国文化交流協会] 3/24(金)〜4/21(金)
●endless 山田正亮の絵画 3/1(水)〜4/9(日)