神戸文学館
1904年に建てられた関西学院のチャペルをそのまま使った、異国情緒ある赤レンガ造りの外観が印象的。
神戸にゆかりある明治以降の文学者たちを時代に沿って紹介しており、神戸の文学と歴史の足跡を知ることができる。
神戸を舞台にした作品などを、コーヒーを飲みながら自由に閲覧できるサロンにも足を運びたい。
展覧会情報
  • ●没後10年 時実新子展
    【期間】11/10(金)〜12/24(日)
※画像をクリックすると拡大して表示されます。
INFORMATION-DATA
◎阪神岩屋駅より北西へ徒歩約13分
神戸市灘区王子町3-1-2
☎078-882-2028
【時間】平日10:00 〜 18:00、土・日・祝日9:00 〜 17:00 
【休み】水曜(祝日の場合開館し、翌日休)、12/28 〜1/4
【料金】無料
地図
  • レストランなし

     

  • カフェあり

    カフェあり

  • ショップなし

     

  • ライブラリあり

    ライブラリあり

  • ロッカーなし

     

  • バリアフリー対応

    バリアフリー対応

  • キッズが楽しめる展示・ワークショップなり

     

路線図