京都国立博物館
1897年に開館。2017年は開館120周年を迎える。平安~江戸時代にかけて、京文化が生んだ作品を幅広く収蔵。国宝「釈迦金棺出現図」のほか、雪舟の水墨画、国宝「天橋立図」といった収蔵品の中から、随時展示替を行いながら作品を紹介する。また、年に2回程、特別展も開催。
展覧会情報
  • ●閻魔と地蔵/平成知新館1F
    【期間】6/13(火)〜9/3(日)
  • ●染付の美/平成知新館3F
    【期間】6/17(土)〜9/3(日)
  • ●弥生時代の青銅器/平成知新館3F
    【期間】6/17(土)〜9/3(日)
  • ●文房具/平成知新館1F
    【期間】7/19(水)〜9/3(日)
  • ●甲冑/平成知新館1F
    【期間】7/22(土)〜9/3(日)
  • ●至高の書跡/平成知新館1F
    【期間】7/25(火)〜9/3(日)
  • ●特集展示 大政奉還150年記念/平成知新館1F
    【期間】7/25(火)〜9/3(日)
  • ●特集展示 京都水族館連携企画 京博すいぞくかん ─どんなおさかないるのかな?/平成知新館2F
    【期間】7/25(火)〜9/3(日)
    ・第一章 おさかな大集合!
    ・第二章 思いをたくされた魚たち
    ・第三章 伝説の水のいきもの
    ・第四章 水のめぐみ
    ・第五章 美術になった水のいきもの
  • ●子どもの衣裳/平成知新館1F
    【期間】7/26(水)〜9/3(日)
  • ●開館120周年記念 特別展覧会 国宝/平成知新館
    【期間】10/3(火)〜11/26(日)
    ・Ⅰ期 10月3日(火)~10月15日(日)
    ・Ⅱ期 10月17日(火)~10月29日(日)
    ・Ⅲ期 10月31日(火)~11月12日(日) 
    ・Ⅳ期 11月14日(火)~11月26日(日)
     ※会期中、展示替を行います。
※画像をクリックすると拡大して表示されます。
INFORMATION-DATA
◎阪急河原町駅より京都市バス清水寺・東福寺行き乗車、「東山七条」下車し徒歩約3分
京都市東山区茶屋町527
☎075-525-2473(テレホンサービス)
【時間】[月曜~木曜・日曜]9:30~17:00
(特別展覧会開催期間中は18:00まで)
[金曜・土曜]9:30 ~ 20:00(特別展覧会開催期間中も同じ)
(入館は30分前まで)
【休み】月曜(祝日の場合開館し、翌平日休)、年末年始
【料金】展示によって異なる
地図
  • レストランあり

    レストランあり

  • カフェあり

    カフェあり

  • ショップあり

    ショップあり

  • ライブラリなし

     

  • ロッカーあり

    ロッカーあり

  • バリアフリー対応

    バリアフリー対応

  • キッズが楽しめる展示・ワークショップなり

     

路線図