松伯美術館
日本画家の上村松篁とその息子・上村淳之から寄贈された作品を基礎に、1994年に設立。
上村親子三代にわたる作品・草稿・写生等の美術資料が鑑賞できる。
京都の町文化をベースにした女性画を描く松園、格調高い花鳥画で知られる松篁、花鳥画のさらなる可能性を模索する淳之と、3人の違いを堪能しよう。
展覧会情報
  • ●松園・松篁・淳之三代展 ~清らかな世界を想い描く~
    【期間】10/1(日)〜2018.2/4(日)
    ⦅前期⦆「四季に詠う」:2017年10月1日(日)~12月17日(日)
    ⦅後期⦆「生命の詩」:2018年1月5日(金)~2018年2月4日(日)
     ※12月18日(月)〜2018年1月4日(木)は休館
  • ●公募展 第2回松伯日本画展
    【期間】2018.2/9(金)〜3/11(日)
※画像をクリックすると拡大して表示されます。
INFORMATION-DATA
◎近鉄学園前駅より奈良交通バス大渕橋経由系統乗車、「大渕橋(松伯美術館前)」下車すぐ
奈良市登美ヶ丘2-1-4
☎0742-41-6666
【時間】10:00 ~ 17:00(入館は60分前まで)
【休み】月曜(祝日の場合開館し、翌平日休)、年末年始
※展示替えのための休館あり。
【料金】大人(高・大生含む)820円(特別展は1030円)
地図
  • レストランなし

     

  • カフェなし

     

  • ショップあり

    ショップあり

  • ライブラリあり

    ライブラリあり

  • ロッカーあり

    ロッカーあり

  • バリアフリー対応

    バリアフリー対応

  • キッズが楽しめる展示・ワークショップあり

    キッズが楽しめる展示
    ワークショップあり

路線図