奈良県立美術館
日本画家・吉川観方氏から日本画、浮世絵、各種工芸品などの寄贈を受け開館。「訶梨帝母像」、歌川広重「名所江戸百景・亀戸梅屋舗」など、鎌倉時代から現代に至るまでの絵画、彫刻、工芸など約4100件余を所蔵する。そのほか、奈良出身の陶芸家・富本憲吉をはじめとする奈良ゆかりの作家の作品も展示。
展覧会情報
  • ●書の源流企画展「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」
    【期間】4/15(土)〜7/23(日)
※画像をクリックすると拡大して表示されます。
INFORMATION-DATA
◎近鉄奈良駅より北東へ徒歩約5分
奈良市登大路町10-6
☎0742-23-3968
【時間】9:00 〜17:00(入館は30分前まで)
【休み】月曜(祝日の場合開館し、翌平日休)、展示入替時、12/28 ~ 1/4
【料金】一般400円、高・大生250円、小・中生150円
※特別展は料金異なる
地図
  • レストランなし

     

  • カフェなし

     

  • ショップなし

     

  • ライブラリなし

     

  • ロッカーあり

    ロッカーあり

  • バリアフリー対応

    バリアフリー対応

  • キッズが楽しめる展示・ワークショップなり

     

路線図