神戸市立博物館
昭和初期に建てられた「旧横浜正金銀行神戸支店」を転用した、正面に円柱が建ち並ぶ外観が目を引く。国宝「桜ヶ丘銅鐸・銅戈」をはじめとする考古資料や、池長孟が収集した南蛮紅毛美術のほか、古地図、ガラス資料など外国との文化交流の足跡をたどることができる資料を多数所蔵する。また、国内外の文化財を集めた大規模な特別展も人気。
展覧会情報
  • ●神戸開港150年記念特別展 開国への潮流
    【期間】8/5(土)〜9/24(日)
  • ●南蛮古地図企画展  絵画と地図で読み解く日欧交流
    【期間】8/5(土)〜9/24(日)
  • ●版画家の絵と版画/彫刻家のデッサンと彫刻
    【期間】9/30(土)〜10/22(日)
※画像をクリックすると拡大して表示されます。
INFORMATION-DATA
◎阪神神戸三宮駅より南西へ徒歩約10分
神戸市中央区京町24
☎078-391-0035
【時間】10:00 ~ 17:00(入館は30分前まで)
【休み】月曜(休日の場合開館し、翌日休)
【料金】常設展:一般200円、高・大生150円、小・中生100円
    ※特別展は料金異なる
地図
  • レストランなし

     

  • カフェあり

    カフェあり

  • ショップあり

    ショップあり

  • ライブラリあり

    ライブラリあり

  • ロッカーあり

    ロッカーあり

  • バリアフリー対応

    バリアフリー対応

  • キッズが楽しめる展示・ワークショップあり

    キッズが楽しめる展示
    ワークショップあり

路線図